時間をかける国

最近、気になること、、、無意味に時間をかける状況である。国会での官僚の証言、日大アメフト監督の証言、、、その場では答えない、きっちり調査し文書をもって誠意もつて答えると言う。

確かに複雑に多数の人間が関わった事項をその場で断片的に答え、真実が曲がって伝わるような恐れがある場合はそれでいいだろう。ところが、至って単純でひとつの真実しかないものは、大人の人間、責任を持ってその場で答えるべきだろう。

時間を取り関係者と真実を作り上げる、、、そんな風に見えてしまうのは私だけではないだろう。

さらには、一人で責任を取れない、みんなで対応をシェアしないといけない、今の日本の常識がここにも「居座って」いる。スピードが大事! 危機対応も、企業運営も、守りの体制で失敗を繰り返す。 わかっているのに、どうしてできないのだろうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA